レンタル漫画にハマル理由

買わなくてもゆっくり家で読めるというのは画期的ですね

最近漫画のレンタルにはまっています。私が借りているTUTAYAはなんと20冊で1000円という破格で借りることができるので重宝しています。

 

 

昔から漫画が好きで、よく読んでいたのですが私は漫画は自分で手元に持っておきたい方なので、気に入った漫画は基本的には購入するようにしており、一時は1000冊以上家にありました。

 

 

ですが、結婚してから漫画を読むことも少なくなり、特に好きな本以外は売却してしまいました。

 

 

それから漫画を読むのは週刊誌か好きな本が出たときくらいでしたが、興味のある漫画は山ほどあり、読みたいときには漫画喫茶で読んでいましたが、あれは時間制限があるためゆっくり読めないし、漫画は自宅でゆっくり読むのが好きな私にとってはそこまで居心地の良い場所ではないんですよね。

 

 

特に読みたい漫画がなかったときなんて最悪ですよね。ですが、漫画レンタルは違います。もちろん誰かが借りていれば読むことは出来ませんが、一度借りることが出来ればじっくりと自宅で読むことができますし、返すまで何度も読み返すことも出来ます。

 

 

最近では弱虫ペダルを全巻読みました。ずっと面白いとは聞いていましたが、購入してまで読むのはなーと思って居ましたが、読んでみたらあまりの面白さに一気に読んでしまいました。

 

 

また、気になっていた蟲師や3月のライオンなど、前々から読もうと思っていた本を手軽な金額で借りて読むことができるので最高です。

 

 

映画化した神様の言うとおりや、魔法少女オブジエンドなども読めました。漫画喫茶よりもお金もかかりませんし、なにより1週刊借りられるのでじっくりと読めるのが一番いいです。

 

 

漫画喫茶では時間を気にしてスピードを上げて読んでしまうので、私には漫画レンタルが向いています。

 

 

弱虫ペダルを全部読んでしまいましたが、この漫画は面白すぎたので、インターハイが終わる28巻まで集めてしまおうか悩んでいます。

 

 

レンタルしておいて結局購入していてはお金がもったいない気はしますが、以前は面白そうだからと内容を確認せずに購入することをしていましたが、レンタルしたおかげで内容を低額で確認することができたので、昔に比べればローコストになっているはずです・・・・勝手も1回しか読まなかったなんて漫画は山ほどありましたので。

 

 

これからも気になる漫画はレンタルしていこうと思っています。