秋冬のカラコンの注意点

乾燥に要注意!

秋や冬は、カラコンの装着には特に気を付けなければいけません。

 

 

何故なら乾燥の季節だからです。

 

 

私自身、夏のカラコンは問題ない付け心地なのですが、秋になって空気が乾燥してくると目が乾いてカラコンを装着していられなくなります。

 

秋のカラコン選びは、付けた瞬間の心地よさよりも乾燥を防ぐカラコンを優先的に選ぶと良いと思います。

 

含水率の高いカラコンよりも含水率の低いカラコンを選ぶ方が良いでしょう。

 

目薬をさす事も重要で、乾いたらさすではなく乾きを感じる前にさします。

 

私は時間を決めて定期的に目の水分補給を行っていますが、勿論この時の目薬はコンタクト専用目薬です、裸眼用の目薬ではありません☆

 

私はいつも家に1本、出掛け先様にバッグに1本入れています。

 

 

他に乾燥対策として、加湿器を置いています。

 

 

乾燥を感じたらすぐにスイッチONで、目は勿論肌や髪にもうるおいを与えています。

 

最近は最新式加湿器からコンパクトでオフィスに置いても邪魔にならない加湿器まで、種類も様々です。加湿器選びも楽しいですよ。

 

他に私が気を付けている事は、初歩的ですが安いカラコンに惹かれない事でしょうか。

 

多少高くても品質のきちんとしたものを調べて買う事や、眼科医を定期的に受診する事も忘れません。

 

カラコンの装着時間も夏よりも短くし、頻度も少なめにしています。間違えてもカラコンをつけたまま眠ったりしない様、気を付けています。

 

 

冬でもカラコンライフを楽しむ為に、自分自身で気を付けていきたいです。